年齢不問の通関士求人

通関士求人トップ >> 条件別の通関士求人 >> 年齢不問の通関士求人

年齢不問の通関士求人

通関士は国家資格のため、年齢不問の求人が多数あります。基本的に、年齢不問の求人は国家資格を取得していることが条件であり、オーバーにいうと資格さえあれば何歳でも働くことができます。定年退職が少ないのも国家資格が必要な職業かもしれません。もちろん、公的資格でも資格は資格ですから、年齢不問の求人は存在します。

そんな年齢不問の求人が多い通関士ですが、そもそも通関士とはどんな求人があるのでしょうか?ひと言でいうと、”輸出入での税関で手続きを行う”仕事などが主に挙げられます。日本から海外へ輸出入する際、貨物の品名や数などは税関を通さなければいけません。その際、税関長の許可を取るために通関士が働きます。通関書類を作成し、さまざまな手続きをすべて行います。万が一税関から許可がおりなかった場合の交渉も、通関士の仕事になり求人でも業務内容に書かれています。

具体的な流れは、1.貨物の品名や数、価格などを税関長に申告、2.検査を受ける、3.関税などを納入、4.輸出入の許可を受ける。これらの手続きを行わず貿易をすると、いわゆる”密輸”ということになってしまいます。

年齢不問の通関士求人で求められるのは、冒頭でも述べたように”国家資格”が必要になります。この資格取得も、年齢は問いません。さらに、学歴や経歴、国籍なども問わず、貿易の仕事に興味があれば学生や主婦でも受験することができます。近年は女性の受験者も増えているといいます。資格を取得すると、通関士として就職または転職が可能になります。国家資格ですから、第二新卒者や既卒者でも応募しやすく、未経験者OKの求人も比較的少なくありません。ただ通関士として活躍するには、資格を持っているだけでは不可能です。通関士は、働きはじめてから能力を認められるようになります。ですから、若くで入社しても、逆に年を取ってから入社しても、通関士としての能力が高ければ年齢など関係ありません。年齢不問の求人が多いのもそのためでしょう。

ただ年齢不問の求人が多いといっても、極端にいうと高校生から働くことはできません。またなかには年齢が決まっている求人もありますので、いろんな求人を比較しながら自分に合った通関士求人を見つけてみてください。

ちなみに、年齢不問の求人は、基本的に勤務時間がさまざまです。フレックスタイム制を設けている企業もあり、ライフスタイルに合わせた働き方もできるでしょう。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.