ボーナスが高い通関士求人

通関士求人トップ >> 条件別の通関士求人 >> ボーナスが高い通関士求人

ボーナスが高い通関士求人

求人を探すうえで、給与や年収、ボーナスといった金銭面は非常に重要です。また将来的に収入がアップできるか?という昇給制度の有無や何回あるかも選ぶときのポイントになるでしょう。通関士の求人はさまざまです。全体的には学歴不問や未経験者OKなどが目立ちますが、なかには語学力を重視しているところ、有資格者のみなど、経験を優先している企業もあります。ですから、ボーナスも企業によって異なります。

ボーナスが高い企業を探すときのポイントは、”大手企業””上場企業”の2つです。もちろん中小企業でも良いですが、ボーナスが高いところは限られており、上場企業であればやはり期待できます。小企業の場合、年収・給与も大手企業や中小企業に比べると少ないですから、ボーナスの高さは期待できないかもしれません。ですから、ボーナスが高い通関士の求人を探すなら上記のポイントを押さえて探すと良いでしょう。

ちなみに、ボーナスの高さと給与・年収は比例しません。そのため、なかにはボーナスは高く給与は水準以下というところもあります。特に陸運業界は全体的に給与が低いと言われていますから、ボーナスの高さだけで選んでしまうと失敗する恐れがあります。たとえば丸全昭和運輸は、同じ陸運業界でも給与も高めです。もちろんボーナスは非常に高いと言われていますから、しっかり稼ぎたい方にはピッタリでしょう。また、年に何回のボーナスが出るかも重要です。同じボーナスが高くても、年1回と年2回では1年間で得られるボーナスの金額は異なり、当然年2回のほうがより多くのボーナス受け取ることができます。ボーナスだけでなく、昇給もある企業であれば給料アップも期待できます。

通関士は、平均年収が400万円〜450万円程度。大手企業の場合、600万円程度と言われています。もともと、給与水準は平均的なのでボーナスがあれば安心して働くことができるでしょう。

ただ、ボーナスだけで選んでしまうと失敗します。求人は、全体のバランスを見ることが大切です。給与が良くボーナスをしっかり貰えるところでも、残業続きで大変な企業は続けるのが困難です。ですから、金銭面だけで企業を判断しないようにしましょう。どんな待遇があり福利厚生は充実しているか?ということも求人を探すうえでポイントになります。女性であれば、産休や育休がある企業は安心して働けます。なかにはTOEIC取得で手当が付く企業もあります。いろんな求人を比較しながら探しましょう。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.