中国語が活きる通関士求人

通関士求人トップ >> 条件別の通関士求人 >> 中国語が活きる通関士求人

中国語が活きる通関士求人

海外の人との仕事に憧れるという方は非常に多く、物流関係の仕事に就く方の中にもそういった思いを持って海外の輸入出に係わりの深い企業に就職する方はたくさんいらっしゃいます。通関士の仕事は書類仕事がメインで現地のスタッフと話をすることは基本的にはありませんが、高い語学スキルを持っている人材は海外オフィスでの仕事を命じられたりするケースもあるので、海外で仕事がしたいという方や海外の人たちと仕事がしてみたいという方はそうした仕事の足がかりとして通関士を目指してみてはいかがでしょうか。

通関士が仕事をする上で外国語を利用するのは書類作成や書類の確認の際ですが、この時使用する言語が企業によって異なります。基本的には英語が主な言語になりますが、中国企業との取引が多い企業なら必然的に中国語を多く使う事になるので、中国語を学んでいるという方は求人情報をチェックしてその企業がどこと中心に取引をしているか確認してみてください。せっかく中国語を話すことが出来るならそれをフル活用できる職場で働いたほうが自分のスキルを存分に役立てることが出来ますし、企業としても優秀な人材を雇い入れることが出来て大助かりです。

通関士の仕事は基本的に書類仕事がメインとなりますが、職場によっては実際に倉庫などに赴いて作業することもあります。その時中国語などを学んでいれば輸入先のスタッフと話し合いが出来たり、新たな販路を拡大できる足がかりを作れる可能性も生まれるので、語学に堪能な人材は企業としても是非とも確保しておきたい人材として語学に関する資格は特に注目されます。日本における中国製品の寮から見ても分かるように中国語が話せるスタッフは流通業界において非常に重宝されているので、通関士になりたい方は通関師の資格取得と一緒に中国語を学んでおくと就職に有利に働きますよ。

地位監視の仕事と中国語の関係は職場環境によって大きく変動するので、就職先の選択が非常に重要な意味を持ってきます。将来的に中国企業と深くかかわりを持ちたいという企業の求人なら中国語に関係する資格を取得していれば好印象を与えることが出来ますし、他業種から通関士として転職する場合でも中国語が話せることで他の応募者に差をつけることが出来るので、中国語の資格が取れるなら積極的に取っておきましょう。こうしたスキルは現時点で役立つのはもちろん、これから先の暮らしにも良い影響を与えてくれますよ。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.