公務員の通関士求人

通関士求人トップ >> 条件別の通関士求人 >> 公務員の通関士求人

公務員の通関士求人

昨今の日本の経済状況を見ると安定した就職先を見つけたいところですが、そうした考えを持つ方の多くは公務員としての道を歩もうとするか、手に食を付けることが出来そうな職場で働くかに分かれることがほとんどです。そういう意味では通関士の仕事は国家資格を取得しなければなれない分他の仕事に比べると再就職もしやすいですし、最近は人材不足から求人も多く集まっています。公務員として働きたいと考えている方の中にも通関士資格を取得しておいたほうが今後のためになると通関士資格を取得しようとする方も居ますが、通関士のスキルを生かす仕事に就きたい場合は一般企業と公務員のどちらを選択するべきなのでしょうか。

まず勘違いしないでもらいたいのが通関士は公務員ではないということです。国家資格を取得する必要があるからといっても通関士は一般企業で勤務することになりますし、一応税関で勤務する公務員の中には通関士の資格を取得したほうが仕事がしやすくなるという声もありますが、通関士の仕事は税関に入る前に全て完了していなければならないので、公務員が税関師のスキルをフル活用する場面はまず無いと思って良いでしょう。なので通関士として働きたい方は公務員として働くことは諦めて一般企業の求人を探してください。

仕事に対して安定を求めるから公務員を目指しているという方や通関士のように再就職する必要が出来ても比較的働く場を確保しやすい仕事に就きたいという方は近年増えてきていますが、そうした考えの元仕事をするよりはちゃんと自分がしたい仕事や向いている仕事に就いて考えるようにしてください。そうした考えで仕事をしても長く続けることが出来るとは思えませんし、無理して仕事を続けるのと望んだ仕事をするのとでは精神的な充足感がまったく違います。安定はもちろん大事ですがそれ以上に自分が満足できるかも就職には非常に重要なので、就職活動は慎重に行いましょう。

通関士の求人情報は人材の不測もあって毎年いくつも目にすることが出来ますし、合格率が2割という少々厳しい資格にも拘らず通関士資格取得を目指す方もたくさん居ます。こうした中で就職枠を勝ち取るのはそう簡単なことではありませんが、通関士となるために培われた知識は今後の暮らしに何かしらのプラスを与えてくれるはずなので、公務員を目指しているという方もそうでない方も通関師の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.