中小企業の通関士求人

通関士求人トップ >> 条件別の通関士求人 >> 中小企業の通関士求人

中小企業の通関士求人

近年は、中小企業の通関士求人が増えてきています。なかには個人輸入をする人たちも増えているといいますから、通関士のニーズは年々上昇していると言えるでしょう。そのため、通関士にはさまざまな条件の求人が存在します。一見資格が不可欠な職種のように思われがちですが、実は資格を持っていなくても働けるところがあります。そういった企業は、”資格取得支援制度”を設けているので、働きながら通関士の資格を取ることができるようになっているのです。

求人を見ていて気になるのが給与面です。大手企業のほうがやはり給与が良いイメージがあり、中小企業の場合は大手企業に比べるとやはり給与や年収は下がります。しかし、当然小企業に比べると高く、平均以上です。厚生労働省の企業規模比率で算出したものを見てみると、中小企業の通関士は520万円程度になります。大手企業は630万円程度、小企業は470万円程度。月額給与は、中小企業が32万円程度となっています。平均を見てみると、決して低いとはいえません。先にも述べたように、通関士全体の給与・年収に比べると高いほうでしょう。ちなみに、通関士の平均年収は400万円〜450万円程度。また資格を持っていると手当がつきますので、それを考えるとさらに良い給与になります。

また、地域によっても給与・年収は異なりますから、同じ中小企業の通関士求人でも、都心部と地方では差が出てくるでしょう。企業が栄えているかどうかも関係してきます。そのため、中小企業だからといってすべての企業が上記の平均年収・月額給与を受け取れるわけではありませんので注意してください。

中小企業にしろ、通関士として働くにはただ資格を取得しているだけでは立派な通関士といえません。経験や能力が重視される職種ですので、転職してからが頑張りどきです。実際、通関士は資格を持っていなくても応募できる求人が多数あります。未経験者OKや学歴不問の求人も多いですから、どれだけ頑張れるかが問われます。ただし無資格で通関士と名乗ることは当然できませんので、その場合は必ず資格取得支援制度がある企業を選んでください。また給与だけに左右されるのではなく、どんな待遇があり福利厚生は充実しているか、などもしっかりチェックする必要があります。中小企業でもこれらが充実している求人は少なくありません。まずは事前確認が通関士の転職で成功するポイントです。工夫次第で安定して働けるのが通関士といえるでしょう。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.