通関士の就職先

通関士求人トップ >> 通関士の求人探し >> 通関士の就職先

通関士の就職先

様々な輸入品が生活の中で利用されている日本では、輸入を円滑に進めるための人材が一人でも多く求められています。各種書類を審査して円滑な取引を進める通関士もそのひとりで、通関士は人材がまだまだ少ないところも多いことから求人数も多く、大変やりがいのある仕事が出来ることから最近特に注目を集めています。通関士として働くためには当然通関士を求めている職場を探さなければなりませんが、具体的にはどんな就職先を選ぶことが出来るのでしょうか。

通関士の就職先といえば通関業者は外せません。その名前からも分かるように通関業者は通関業を専門に取り扱う業者で、主に運送会社や倉庫会社などが兼業しています。取り扱っている商品は母体となっている企業によって大きく異なり、業務内容にも差が出易いので出来る限り慎重に業務内容を確認しておかないといざ働き始めた時に苦労したり予想していたような仕事が出来ないことも多いので注意してください。さらに通関業者はステップアップの場としても注目を集めており、通関業者で経験を積んだ後別の通関業者や貿易会社へと転職するケースも多いです。

通関士は輸入出が多い企業にとって無くてはならない人材なので、通関業者以外でも就職先は容易に見つけることが出来ます。例えば貿易部門のあるメーカーや商社、外国為替を扱う保険会社などでも専属の通関士は働いていますし、通関業者に業務を依頼している貿易関連業にも依頼先の通関業者との橋渡しを行うために通関士の資格を所有している社員を勤務されているところも多いので、通関士として働かなくても通関士の資格や経験は就職に大いに役立てることが出来ます。

通関士が求められる職場が国内企業ばかりではありません。外資系企業でも通関士の資格を求めるところは多く、通関士の資格を取得している以外にも英語や中国語など海外の言語に明るい人材は非常に重宝されています。書類作成が出来るくらいの基本的な知識があるだけでも十分活躍の場はありますが、より深い知識を持っている人材は海外オフィスでの業務を任されるなど出世のチャンスもより確実につかめるようになるので、語学スキルが高いという方は通関士として働くことをオススメします。

現在通関士は注目され始めたばかりで、まだまだ現場の人材は不足しています。将来的には通関士が増えすぎることも懸念されるので、通関士として働きたいと言う方はなるべく早めに行動を起こしたほうが良いでしょう。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.