通関士の英語力

通関士求人トップ >> 通関士の求人探し >> 通関士の英語力

通関士の英語力

現在の日本では輸入品の利用が絶対に欠かせないものとなっていますが、それらは決して何の問題もなく利用出来るというわけではありません。こちらのルールを完璧に理解していないのではないかと思えるくらいの杜撰な形で商品を輸出しようとする海外企業は後を絶ちませんし、時には法を犯してでもコストを抑えようとするところも珍しく無いので、そうしたトラブルを未然に防ぐことが出来る通関士の存在は非常に大きな意味を持ってきます。通関士として働くためには色々なスキルが求められますが、優秀な通関士として働くためには英語力を鍛えることが最も重要です。

通関士と英語力は切っても切れない関係にあります。通関士の仕事は海外商品を仕入れる際の書類内容をチェックして法に触れていないかをチェックしたり、規定の条件で商品を受け取ることが出来るかどうかを確認したりすることが基本となるため、実際に海外のスタッフと面と向かって話をする機会はそれほどありませんが、書類作成の際に英語を用いて書類作成を行なうこともありますし、通関士の資格を取得する際にも基礎的な英語の試験は必ず出てくるので、最低限高校生で習うレベルの英語はマスターして置かなければなりません。

通関士の仕事には最低限の英語力が求められますが、いくら最低限必要だからといって本当に最低限の英語しか覚えないのも考え物です。通関士の仕事には必要がそれほど無くても、英語のスキルは他の職場でも役立てることが出来ますし、通関士としてもっと上のレベルに立つためにも英語力は可能な限り高めることをオススメします。今から通関士を目指すという方はもちろん既に通関士になっていると言う方もTOEICで基礎的な英語をマスターして、より高度なビジネス英会話もマスターすることが出来るように英語力を高めてみてください。

現在の日本は国際化が強く求められており、今まで以上に英語力が求められる場が増えてくると予想されています。そんな中で周りの人に差をつけるためにも早めに英語力を高めておくと就職にも有利に働きますし、これから先の人生をもっと充実したものにするきっかけとしても役立ってくれます。通関士のように仕事で確実に英語を用いる職場では英語力の有無が出世にも大きく影響を与えるので、それほど英語が得意ではないという方は積極的に英語を勉強して世界で活躍できるくらいの英語力を身に付けられるようにしてください。

通関士の資格を生かして「転職」ステップアップ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2017 通関士求人ランキング【※求人数が多いサイトNo.1はココ!】 All Rights Reserved.